口のニオイの用語集

口のニオイと関係するもの

 

ここではお口のニオイと関係する飲食物・専門用語などについて解説します。

 

梅干し

 

梅干しは口臭予防に大変効果的で次の二つの効果があります。

 

まず、梅干しに含まれているクエン酸には強い酸性反応があります。これによって口内にある食べ物の残りカスが腐敗発酵するのを抑えてくれるので口臭を防ぐのに効果的です。

 

次に梅干しを口に含む事で、あの酸っぱさによって唾液の分泌が促されるという効果があります。

 

これによって口内の雑菌が繁殖してニオイの原因となるのを未然に防ぐことが可能となります。

 

なので口臭に悩んでいる人は是非毎日の食生活に梅干しを取り込んでみてください。

 

 

中には「梅干しは苦手で・・・」という人もいるかと思います。

 

そういう時は、レモンスライス当を食べる事によっても同様の効果が得られるので試してみて下さい。

 

 

嫌気性菌

 

口の中には通常200種類、数十億の微生物が存在しています。

 

大別すると、酸素がある環境を好む「好気性菌」と酸素が少ない環境を好む「嫌気性菌」となります。

 

口臭発生の要因となるのは「嫌気性菌」が活発に働く時です。

 

口の中が渇いたり唾液がネバネバしている時は嫌気性菌が増殖したり活発になっているので要注意です。

 

 

空腹時口臭

 

お腹がすくと血液中の代謝産物の影響などにより口臭が発生しやすくなります。

 

特に朝食を抜いた時などは昼食前にニオイが強くなりますので朝食は抜かずに食べるようにしましょう。

 

どうしても食欲がなくて食べられない場合はパン一切れでも、リンゴなどフルーツ一片でも随分効果は変わってきます。

 

空腹時口臭は午前中や夕方のお腹がすく時間は注意したいところです。

 

 

口呼吸

 

口を開けたままで呼吸する事を「口呼吸」と言います。

 

口呼吸は口内を乾燥させ口臭発生の原因にもなりますので、鼻呼吸を心がけましょう。

 

鼻呼吸は口を軽く閉じて(力を抜き、奥歯は噛みしめない)舌の先は前歯の裏側付近にある状態に保ちます。

 

口呼吸から鼻呼吸に意識的に変えると最初は息苦しく感じる場合がありますが、実際は鼻呼吸の方が空気をたくさん取りこむ事ができます。

 

 

水分補給

 

口の中が渇いてしまうと、口臭の基となる細菌の活動が活発になります。

 

喉が渇いた時や食事以外の時でも、意識して適度に水分補給(水・緑茶・ウーロン茶)する事が口臭予防につながります。

 

1日当たりの摂取量は1.2リットル程度で、朝の起床直後、朝食と昼食の間、夕方、就寝前にそれぞれ、コップ1〜2杯ずつ飲みます。

 

 

舌苔

 

舌の表面にある白い苔のようなものを舌苔(ぜったい)と言います。

 

舌苔は口腔内の細菌バランスを保つ上で役立っているとも言われ健康な人でもうっすら付着しています。

 

しかし、舌苔が厚みを増してくると口臭の原因になりますので、適度に掃除しましょう。

 

舌苔を掃除するのに歯ブラシを使ってゴシゴシ磨くのはご法度。

 

舌の表面が傷ついてかえって口の中が渇きやすくなり、口臭発生の原因を作る事につながります。

 

舌苔を除去する時は、水を少し口に含み、舌を口の中の天井に何度かこすりつけ水を吐き出します。

 

これを数回繰り返して、味やニオイがなくなればOKです。

 

 

唾液

 

唾液は口腔内の有毒な細菌を殺菌して、口臭を防ぐ働きがあります。

 

また、口臭原因物質を希釈したりニオイの基となる揮発を抑える働きがあります。唾液の分泌が活発であるほど、口臭を予防します。

 

 

緑茶

 

緑茶には、葉緑素(クロロフィル)やフラボノイド、タンニンといった成分が含まれていて、口臭を抑える働きがあります。

 

葉緑素とフラボノイドは臭い消し、タンニンは唾液の分泌を促す働きがあります。

 

ご家庭や職場にフードミキサーがあればお茶葉を粉砕して、ひとつまみ舌の上に乗せてしばらく転がしておくと2〜3時間口臭を抑える効果が持続するという実験結果が出ています。(かなり苦いので注意が必要)

 

また、フードミキサーがなければお茶葉をそのまま、ひとつまみ舌の上に乗せてしばらく置いてお茶葉が溶けてきたら水と一緒に飲み込んで下さい、この方法でも効果はあります。

 

管理人の一言コメント

 

ここで挙げた用語は今のところ普通のものしかないので、特に深く解説する点はありませんね。

 

口臭に関する専門用語はこれからも順次このページに追加していくのでよろしくお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 彼女の口臭|TopPage

関連するページ

口臭の原因
多くの方は口臭の原因を日々の食べ物に求めがちですが、何も原因はそれだけに留まりません。ここでは口臭の原因として意外と忘れられがちな加齢の問題を取り上げたいと思います。
口臭予防は食生活が肝心
口臭の一番の原因は口内の食べかすによるものですが、同時に毎日の食生活も注意すべきでしょう。ここでは望ましい食生活・望ましくない食生活などについて解説します。
体臭予防につながる食品
人間の体は毎日の口にする食べ物によって体臭も変化します。お肉ばかり食べている外国人が体臭がキツくなるのは当然といえば当然なわけです。では体臭を予防するにはどんな食事を心がければよいのでしょうか。見ていきます。
靴の臭い対策
嫌と分かっていても中々解消dできない靴のニオイ。飲み会などで脱ぐときはついつい自分のニオイは周囲に漂ってないか気になりますよね。ここではそんな靴の臭いの対策方法について書きます。
なた豆と口臭の関係
皆さん「なた豆」という豆の名前を聞いたことがありますか?これは普通の豆とは違い、何と口臭対策に効果がある豆として今非常に注目を集めているんです。ここではそんななた豆について説明します。
現代社会と口臭
彼氏彼女の恋人関係だけに留まらず、現代はあらゆる人間関係において臭いの問題は厳しく見られています。現代はどうしてこのように臭いに厳しくなったのか。
口臭で自殺も
人間色々な悩みを抱えていますが、その中でも深刻でありながら周囲からは理解が得られないのが口臭です。中には自分の口臭に悩みすぎて自ら命を絶ってしまう人もいるほど。たかが口臭、されど口臭です。ここでは口臭で自殺してしまうようなケースについて見ていきます。
マウスウォッシュは万能ではない
多くの人がオーラルケア対策として使っているマウスウォッシュ。でも、実はコレ、オーラルケアの対策としてそれほど優れているわけではない(下手したら下策)なことをご存じですか?ここではマウスウォッシュが抱えるリスクについて解説します。