管理人の自己紹介

彼女の口臭に悩んでいました。

 

管理人

 

こんにちは。

 

サイト運営者のS・Iといいます。

 

岐阜県のWeb系の会社に勤める30代の会社員で、一昨年4年間付き合った今の嫁さん(1歳年上)と結婚しました。

 

 

僕が彼女と出会ったのは僕が新卒の会社を辞めて、食い繋ぐために始めたスーパーのバイト先でした。

 

スーパーって中年おばちゃんのパートが多いので、休憩室では結構ドロドロの人間模様が展開されていますw

 

そんな中、彼女は誰に対しても平等に接していて、従業員の中では唯一店内に誰も敵がいないという人間関係を超越した神のような存在でした。

 

彼女はとても出来た人だったので変な客に絡まれる率も断然トップでしたが、それでも丁寧に接客していて愚痴一つこぼさない完ぺきぶりでした。

 

見た目云々抜きにして、そりゃあ惚れますよね

 

・・・・・・って、どうでもいい惚気話はこのくらいにしておいてw 

 

 

このサイトを訪れた人は恐らく彼女(もしくは彼氏)のキッツイ口臭に悩んでいるかと思います。

 

かくいう僕もそんな悩みを抱えていた一人でした。

 

彼女の唯一にして大きすぎた欠点

 

彼女は聖人君子のような出来た人だったのですが、唯一問題だったのがそのキッツイ口臭

 

彼女は当時「今まで恋愛に全然縁がなくて〜」と言っていました。

 

 

しかし、それは恐らく過去に出会った男の全員が全員、彼女の内面・外見は好きになっても、口臭に引いて恋愛熱が醒めてしまったからだと思います。

 

そう、彼女はなまじ人として出来過ぎていたせいで、今までの人生で口臭を指摘されたことが無かったんだと思います。

 

 

もちろん、僕も彼女の口臭はスーパーで一緒に働いている時から知っていました。

 

が、自分の中では彼女の内面の良さが口臭の悪さに勝りました。

 

 

それで、「今は口臭が嫌だけど付き合い始めたら“蓼食う虫も好き好き”理論で多分いけるやろ!」 と、楽観視していたわけです。

 

ところが・・・実際に付き合い出してみると全然いけない(絶望)

 

口臭を撒き散らす女性
(↑まさにこんな感じでした。)

 

むしろ恋人同士になって距離が近くなった分、今まで以上に彼女の口臭に悩む頻度が増えました。

 

(口臭のことを除けば)彼女はとても出来た人間だったので自分には勿体ないくらいでした。

 

そのことも相まって、口臭のことを指摘するのはかなり憚られました。

 

 

しかし、今後付き合いが長くなって結婚までしたら口臭の問題は今より身近になるとデートの最中に気付いてしまって。

 

 

そのデートの帰り道、彼女と別れて家に向かって歩いているときに彼女の口臭をどうにかしようと決意しました。

 

当サイトについて

 

このサイトでは、そんな僕が彼女にどう働きかけて彼女の口臭問題を解決したのか、その過程を書いていきます。

 

多分、目に見えてないだけで世の中に彼女の口臭で苦しんでいる人は想像以上に多いんだと思います。

 

しかし、(周囲に相談するのは恥ずかしいし、ましてや本人にそのことを指摘するなんてできっこない・・・)と、いう感じで悩んでいる人は沢山いると思います。

 

実際に、Yahoo知恵袋で調べてみると彼女の口臭で悩んでいる人は多いみたいですし。

 

  • 最近になって彼女の口臭が気になります…。
  • 彼女の口臭が、ある時と無い時がハッキリして
  • 僕のかわいい彼女の口臭がヤバいです。
  • 彼女の口臭と体臭がキツイ場合、付き合うのは
  • 彼女の口臭って気になりませんか? 口臭のきつ

 

 

ちょっと検索しただけでもこれだけの悩みが出てきます。ということは、やっぱりパートナーの口臭問題に悩んでいる人は潜在的には物凄く沢山居るんでしょうね。

 

 

このサイトはそんな人の為に役立つ情報を載せていきます。僕と同じように悩んでいる人の役に立つことができれば、嬉しく思います。

 

管理人のアイコン

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 彼女の口臭|TopPage